縮毛矯正とストレートパーマの違いとは?

ーーーーーーーーーーーーー
ご予約、ご相談はこちらからでも!
@テラシマ・ヘア・スタジオ
友だち追加数
ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちはテラシマです

ようやく桜も咲き春めいてきましたが

それとともに癖毛の方には厄介な

梅雨の季節も間も無くです

縮毛矯正

うちでもオススメのメニュー

縮毛矯正

縮毛矯正の歴史はかなり古く

僕が美容師を始めた頃にはすでにありました

当時は専用のクリームタイプの薬剤を塗布するだけだったのですが

その薬剤が高価で確か一種類しかなかった記憶が?

ウェラストレート

使ったことがある人は間違いなく

高齢美容師です(笑

その後、ごく一般的なパーマ剤に

小麦粉を混ぜる!!

時間の経過とともにバリバリに白く固まる薬剤w

これはパーマを伸ばすには有効ではありましたが

残念ながら「癖」を伸ばすには向きませんでした・・

そのあとは練り状のパーマ剤を塗布した髪の束を

板状のものに貼り付ける・・

事故続出であえなくチーーン!

時同じくして

ドライヤーとブラシで伸ばす技術も

世間をアッと驚かせ!

さらに年月は経ち

非合法なアイロンで熱を加えて伸ばすっていう

荒技が出現し

その技術の素晴らしさに世間は法律を改正させ

合法となり

今のアイロン使用の縮毛矯正の土台となっております。

ここ数年の技術と薬剤の進歩は目覚ましく

今では

美容室のメニューでも縮毛矯正は欠かせないものになっていますね!

でも、

お店によって色々なネーミングがあったり

それによって料金も違ったり・・・

何が違うのだろう?

私の今の髪の状態にはどれがいいの??

お客様も美容室選びをするときに、つい迷われると思います。

ここでは僕の見解で述べさせて頂きますね!

ただし、

美容師さんによっては違う見解もあることはご了承くださいませ。
(ここが非常に難しいところで・・・)

ざっくり分けると?

1縮毛矯正

2ストレートパーマ

に分類出来るのではないでしょうか?

縮毛矯正は薬剤塗布後のアイロン処理等

手間や時間がかかり、料金的にも高め

なんとなくダメージが多そうな印象

ストレートパーマは、アイロンをあまり使わず、

癖を伸ばしきるよりは若干甘め?
以前に施術したパーマを伸ばすとか、割と手軽で料金も低め

ダメージもそこそこで手軽そうな印象(※落とし穴)

なのでストレートパーマという分類は

どちらかというと縮毛矯正をかけたいが

料金的に折り合わない

もしくは薬剤処理程度でボリュームダウンして扱いやすくなる髪の状態

等の理由からストレートパーマというメニューがあるように思えます。

あくまでも個人的見解です^^

ただし、どちらもパーマの薬剤を使用するという分類では

全く同じです。

ちなみに、うちはメニューには縮毛矯正しかありません

経験上、

どんなに弱い癖やパーマの残りでも

縮毛矯正の1連のプロセスをした方が

癖は綺麗に収まってくれるからです。

薬剤を塗布してコームでとかす程度では

髪をデザインしてるとは言い難いし

あまり良くならなかったケースの相談もいただくことが多いからです。

実は・・

縮毛矯正は・・・

アイロンの施術方法で仕上がりの良し悪しが

相当変わります!

なんなら薬剤選択よりもアイロン施術が命です!

少し話を戻して

髪の癖の強弱による施術のことを

無理やり例え話にしてみると・・

お食事にお出かけしてスープを頼んだとしよう

薄味と濃い味が選べるとして

薄い味付けだったとしても値段は同じなはず

なぜなら

作る労力と時間とコストは、どちらも同じだからです

ま、薄い味の方が塩分控えめで体には良さそうですね(笑

パーマも同じで

かかりが強い、弱いは薬剤の主要成分の濃度が関係してきます

薄いに越したことはありません

ただし

カールの大きさや癖の伸び方は選ぶロッドやアイロンの施術でも変わります。

ここは、ちょっと誤解しやすいですのでご注意を!

結論として

癖の強弱や髪のコンディションに関係なく

一切のプロセスを省くことなく

最大限の己の力を持って施術し

最小限のダメージでおさめる・・・。

そういう理由から廉価版は存在しないのです

続く・・・

弘前で縮毛矯正縮毛矯正 弘前

プライベートなブログ

弘前市在住の美容師 ここは個人的な趣味の絵やバイクにまつわる独り言

please share

follow please