縮毛矯正の薬剤

ーーーーーーーーーーーーー
ご予約、ご相談はこちらからでも!
@テラシマ・ヘア・スタジオ
友だち追加数
ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは寺嶋です

縮毛矯正も含めてパーマというものは

還元剤と分類される薬剤と

酸化剤と分類される薬剤を使って施術します。

還元剤は簡単にいうと髪の成分を柔らかくするもの?

専門的には、もっとややこしい説明になりますが

柔らかくなった状態に形をつけて

酸化剤で元の硬さに戻す

簡単にいうとこんな感じです。

酸化剤は現在、二種類しかないのですが

還元剤は現実的に使えるものとして5,6種類くらい?

それぞれに特色があるので

ブレンドされて製品になってることも多いです

ここ数年の動きとすれば

酸性タイプの薬剤の普及でしょうか?

化粧品登録扱いなので

傷みにくい

の表現の元で

大変な目にあった方も多々いらっしゃるかと・・

アルカリタイプのものと酸性タイプのものの違いは

髪の毛を膨潤させるか?

させないか?

アルカリタイプのものは薬剤の浸透があまりよろしくないので

アルカリ剤の力によって髪の毛を膨らませた状態にし

キューティクルにも隙間を作り薬剤の浸透を助けます

酸性タイプのものは髪の毛を膨潤させなくても浸透する力があります

結果としては同じことなのですが

アルカリ剤によるダメージの差が生じますね

ただし

よく考慮してみると

酸性タイプのものは、そのままでも浸透する

ということは

それなりにパワーがあるということで

全く髪に優しいなんてことはありません

ここを理解していないと悲劇が生まれてしまいます。

ちなみに当店は酸性タイプの薬剤を使っています

色々試行錯誤もしておりますが

数年前から同じ薬剤のみ使っています

これはどんな髪質のお客様でも同じです

あれこれ手を出すより

一種類の薬剤を使いこなす

そうすると見えてくるものもあるのです

致命的なミスはほとんどないと思いますが

ただし初めてのお客様には

ベストな施術法をつかむまでには3回くらいの施術が必要かと・・

気長におつきあい出来る方

お待ちしております^^

プライベートなブログ

弘前市在住の美容師 ここは個人的な趣味の絵やバイクにまつわる独り言

please share