パッツンパッツンじゃない矯正

ーーーーーーーーーーーーー
ご予約、ご相談はこちらからでも!
@テラシマ・ヘア・スタジオ
友だち追加数
ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは寺嶋です

昨日の続きです

パッツンパッツンな毛先は嫌!

そう、通称

「金太郎」

モードな感じを狙うなら

有りなデザイン

でも一般的には丸みを帯びた毛先がいいですよね?

そこで

金太郎ではなく

金太郎飴的な縮毛矯正!

金太郎飴ってどこを切っても同じ模様が出てきますよね?

それと同様に

リタッチ矯正をして

そこそこカットしても

丸みを帯びる毛先の仕上がり

どこを切ってもやんわり丸みを帯びる・・・

これ意外と盲点なんですよ

例えば縮毛矯正でも毛先を丸めることは

もちろん出来ます

だが

数ヶ月後にカットした場合

そこは通常はまっすぐなんですよね

なんならパッツンパッツンです

かといって毎回全体に縮毛矯正をしていると

いずれ相当なダメージになるのは明らか

ではどうするか?

リタッチ矯正の時に

既に丸みを仕込んでおくのです

根元からの新生部、

ここは、いつかは毛先になるんですよね

すごく当たり前のこと

仕上げたその日はわからない

普通のまっすぐ

でも

いずれそこが毛先となる日がやってきて

カットすると?

やんわり丸くなる

そんな縮毛矯正を目指しています

そのために通常3本アイロン使います

決して幅広なアイロンは使いません

毛束の厚みも5mm程度

これは髪の量とか太さに関係なく

まっすぐにすることよりも

扱いやすくするのことをメイン

デザインありきだと思います。

しかし

一番大切なことは

カット

プライベートなブログ

弘前市在住の美容師 ここは個人的な趣味の絵やバイクにまつわる独り言

please share