手鏡もしくは合わせ鏡

ーーーーーーーーーーーーー
ご予約、ご相談はこちらからでも!
@テラシマ・ヘア・スタジオ
友だち追加数
ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは寺嶋です。

一般的に美容室で髪を

カットしたり

カラーしたり

パーマもかけてみたり

色々綺麗に可愛くした最後には

美容師は

恐る恐るだったり

どや顔だったりで

鏡で横や後ろの髪の様子をお見せしますよね?

一般的というか当たり前だろうけど(笑

それ以外でも

カウンセリング中

施術の途中の確認とかで鏡は使いますね

ところで

使う鏡の話なんですが

うちは手鏡をお渡しして自分で持ってもらいます

こんな感じのを

他の美容師さんは手鏡か

もしくは美容師さん自身が

合わせ鏡を持って見せる・・

かな?

こんな感じの鏡

合わせ鏡を使ってるところが多いかもしれませんね?

ドライヤーとブラシで仕上がりができたら

おもむろに道具を置いて

サッと合わせ鏡に持ち替える

後ろから

どや?

お客様もご満足頂けたら

ネーム入りのクロスをサッと外して・・

って感じが美容師のイメージか?

なかなか洒落た感じ(笑

実は、

合わせ鏡には難点もありまして

美容師さんが持って後ろを見せると・・・

口だけの説明になるんですよ!

両手がふさがる

開いた口はふさがった方がいいけど

そう、

手で髪に触れたりしての説明ができないんですよ

身振り手振りが封印されるという・・・

なので

うちはやっぱりお客様に手鏡を持たせるという手法?

でございます。

ちなみに美容室のセット台にある鏡は

通称

自惚鏡

実際よりも綺麗に見えるとか?

単純に鏡の映りに深みが出るような作り方になっているだけで

市販のものでも多々ありますね

ちょっとお値段高めですけど

あ、うちのは自惚鏡じゃなく

実際のまま美しく映っています

嘘じゃないです・・・

多少のウソは色恋のエッセンス(テラ語録

プライベートなブログ

弘前市在住の美容師 ここは個人的な趣味の絵やバイクにまつわる独り言

please share

follow please