ヘナを仕込む

ヘナってご存知ですか?

ヘアカラーに使用するものなのですが

 

インド原産のヘンナっていう

 

植物の葉っぱを乾燥させたもので

 

オレンジの天然色素を持っています。

 

現地では元々、天然の染料として

 

肌へのお絵描き?(笑)

 

おまじないの意味合いの

 

『メヘンディ』

 

というものに使ってました。

以前のブログで記事にしたこともあります

 

ヘナメヘンディ | 青森県弘前市 美容室「テラシマ・ヘア・スタジオ」

※今でもたまにお問い合わせをいただきますが、
現在はお客様には施術はしておりません

 

もちろん髪にも使っていましたし

 

黒髪には特にオレンジ色は映えませんが

 

ツヤツヤになります!

 

日本では白髪染めに使われることが多いですけどね

 

ただし

 

ヘナだけではオレンジです

 

でも

 

意外や、白髪がオレンジになっても

 

さほど違和感ってないものですよ

 

 

 

抹茶のような粉末をお湯で溶かして

 

ペースト状に仕込んでおきます

 

このままでも染まることは染まるのですが

 

数日熟成させると尚よし!

 

 

なのでうちの店では

 

ヘナのご予約を頂くと

 

使用する日に合わせて事前に仕込みます

 

 

ヘナの良いところは

 

アレルギーやかぶれがほとんどないこと

 

人によっては合わない方もいますが・・

 

ただしデメリットもあります!

 

 

ずっと髪を染めてた方で

 

最近、普通のヘアカラーにかぶれてるように思う

 

加齢で髪の毛の体力が落ちてきた

 

ハリがなくなってきた

 

などなど

 

 

気になる方は是非、ご相談くださいませ!

 

 

ヘアカラーの薬剤も様々なものを試してきましたが

 

中々、よく染まりかぶれもなく長持ちする

 

なんてものは残念ながら

 

まだありません・・。

 

新し物好きな私なので

 

本当に様々なタイプの薬剤は試しましたが

 

ヘナだけは

 

生き残っております^^